専任教員・非常勤教員 奥村 耕一講師 Koichi Okumura

  • #グローバル

英語は学習するものから使うものへ。

MESSAGE

学生のみなさんへ

英語は学習するものから使うものへ。iUでは、みなさんが創り上げる新しいビジネスモデルを世界へ発信するために、使える英語を学んでいきます。
東京オリンピックを控えた今、日本を訪れる人々から、「日本人はもっと英語が使えるようになってほしい」という声を聞きます。この言葉は、英語が母語ではない人々からの声なのです。これは、世界の人とコミュニケーションを図るためには、少なくとも英語という共通のツールは必須であることを意味しています。使える英語を身につけるには、小学校から学んできたみなさんの英語をリフォームするために、本学ではスキルアップの練習活動と課題解決型の言語活動を行います。言語を習得するにはたくさんの失敗が必要です。本学の精神にもあるように、学生のうちに多くの失敗を経験し、大きな成長を遂げてほしいと思います。一緒に頑張りましょう。

PROFILE

公立中学校外国語科教員として29年間勤務する傍ら、英語のコミュニケーションのための文法指導のあり方とその効果についての研究に従事。
特に日本語母語話者が困難とする文法事項を、英語の使用を通じて習得することを念頭に授業の展開を図る。教室では、課題解決型の言語活動を通じて、英語使用の機会を質量ともに高めている。 
著書に『英文法導入のための「フォーカス・オン・フォーム」アプローチ』(大修館書店 共著)、『児童が創る課題解決型の外国語活動と英語教育の実践 ― プロジェクト型言語活動のすべて ―』(高陵社書店 共著)、『小・中・高等学校における学習段階に応じた英語の課題解決型言語活動-自律する言語使用者の育成-』(東京書籍 共著)などがある。
タブレット端末を用いて特定の文構造を練習するための教材ソフト開発の研究(平成28年度科学研究費助成事業)にも従事。

同じグローバル分野の
教員を探す

教員一覧に戻る

情報経営イノベーション学部について