NEWS

起業の新しい形がスタート! 大学生と複業社会人がバディを組む会社にiU1期生が参加

起業の新しい形がスタート
大学生と複業社会人がバディを組む会社にiU1期生が参加


情報経営イノベーション専門職大学(東京都墨田区、学長中村伊知哉。以下、iU。http://www.i-u.ac.jp)で、専任教員を務める江端浩人氏が発起人となり、大学生と複業社会人がバディを組んで働く会社「WONDER BOWLINE株式会社」が設立されました。創業メンバーにはiU1期生から6名、iU客員教員を含む複業社会人7名が参画しています。

■新しい時代の働き方
イノベーションの創出を加速させるため、柔軟な発想と生活者目線を持つ学生と各領域における実務経験が豊富な社会人がバディを組んでひとつのポジションを担う「ワークシェアリング制」が採用され、学生メンバーは、iU生を中心に参画をしています。
学生はiUで起業にチャレンジできる様々な知識やスキルを学びながら、社会人とともに実務を進めることで、リアルなビジネスを体験、また複業社会人はコロナ禍による自宅での大学生生活をスタートすることとなった学生ならではの活動や発想を身近に知ることができ、これまでにない距離間で、学生と社会人がともに新たなスキルや気付きをもって、個人の価値を向上できるような組織となっています。

■創業メンバー
江端 浩人
発起人 兼 代表取締役社長 
iU 教授、「マーケティング視点のDX」著者、元日本コカ・コーラ、元日本マイクロソフトマーケティング責任者

案野 裕行
株式会社ディライト 代表取締役

松田 海
グラフィックレコーダー / コミュニケーションデザイナー

井上 優斗
iU学生(1期生)

坂本 大和
iU学生(1期生)

佐藤 郁
iU学生(1期生)

楢崎 太陽
iU学生(1期生)

水島 徳昭
iU学生(1期生)

柳澤 萌映
iU学生(1期生)

社会人他4名

■iU学長・中村伊知哉 コメント

学生起業のポテンシャルがこれほどまでに高いとは。学生だけで立ち上げるだけがiUの起業ではありません。
教員と一緒になって、それを応援する方々も副業として関わる。みんなで同じ目標に向かって走る。
iUは、さまざまな起業を応援していきます。
 

 

 

 

 

 

 

本ニュースリリースはこちらからダウンロードできます。

資料ダウンロード PDF(848,13 KB)

本お知らせに関するお問い合わせは、下記より連絡をお願いいたします。

お問い合わせはこちら