何を体験できるのか・学べるのか
ACADEMIC

EXPERIENCE /
LEARN
何を体験できるのか・学べるのか

iU 情報経営イノベーション専門職大学は変化し続ける現代社会において、
経営と情報通信技術に関する理論と実践力に加え、
国際的なコミュニケーション能力の身につけることのできるカリキュラムで構成しています。

何を体験できるのか・学べるのか
生涯にわたり自らの資質を向上させ、職業的自立を図る能力を獲得します。

生涯にわたり自らの資質を向上させ、
職業的自立を図る能力を獲得します。

生涯にわたり自らの資質を向上させ、職業的自立を図る能力を獲得します。

イノベーション人材として、自分のライフ・キャリア目標を持ち、実現するために必要なステップや優先順位を自ら考え、行動できるようキャリアデザインなどを学びます。
また、グローバルな視野をもち課題を多面的・構造的に理解できるよう現代社会を学びます。

あわせて社会や組織を論理的に捉えるために、数的論理力や数的処理能力なども学びます。

企業の戦略と組織に関する理論を学び、企業経営の現状や目指すべき姿を多角的に理解していきます。

企業の戦略と組織に関する理論を学び、
企業経営の現状や目指すべき姿を多角的に
理解していきます。

企業の戦略と組織に関する理論を学び、企業経営の現状や目指すべき姿を多角的に理解していきます。

企業やビジネスの継続的改善に向けた目標設定と計画的に実行していくマネジメントや起業など企業経営の内容を学びます。

それらを学ぶに必要なマーケティングやフィールドリサーチなどを学び、評価・分析できる力も身につけます。

情報通信技術に関する基礎的な知識・スキルを身につけ、システム開発に活用できる力を身につけます。

情報通信技術に関する基礎的な知識・スキルを身につけ、システム開発に活用できる力を
身につけます。

情報通信技術に関する基礎的な知識・スキルを身につけ、システム開発に活用できる力を身につけます。

システム開発や設計の知識・スキルをもとに、実際の開発プロジェクトに参加し顧客の要望などを踏まえた開発・設計を行います。
プログラミングやネットワーク、システム設計の仕組み、情報セキュリティの全体像を理解することで、応用的に活用できるように学びます。

文化的背景の異なる人々と協働するために必要となる文化の違いやビジネスのルールなどを身につけます。

文化的背景の異なる人々と協働するために
必要となる文化の違いやビジネスのルールなどを身につけます。

文化的背景の異なる人々と協働するために必要となる文化の違いやビジネスのルールなどを身につけます。

英語を用いてビジネスの現場で説明や討論、意見交換など、自分自身の言葉でコミュニケーションが取れるよう学んで行きます。
また様々な国籍の人々と協働するために、多文化【理解や経営・技術等の専門的な内容】なども学びます。

3年次後期からはそれまで修得した知識・スキルを統合し、新たなサービスやビジネスを生み出すための実践的かつ応用的な能力を身につけます。

3年次後期からはそれまで修得した
知識・スキルを統合し、新たなサービスや
ビジネスを生み出すための実践的かつ応用的な能力を身につけます。

3年次後期からはそれまで修得した知識・スキルを統合し、新たなサービスやビジネスを生み出すための実践的かつ応用的な能力を身につけます。

1年次から学んできた知識・スキルを統合し、実際のサービス、ビジネスなどのアウトプットによってこれまで見えていなかった課題やよりよいものを考えていきます。

学部トップページに戻る